Aries.

Home > 2011年09月

2011.09.10 Sat 吸血鬼がちゃんと吸血してるからいつわりなく!!

まあまあ、とにかくミズマ。さまのお宅に行って、読んでいただくのが一番です。うん!



――ちょっと前に『闇の眷族』で吸血するイクヤさん書いてくださーい!って、(かなり強引に)おねだりしたら、本当に書いてくださったよあーりーがーたーいっ!!<(_ _*)>



というわけで、冒頭のリンクが件の記事に直通しておりますので! ご覧になってくださいませ! ええもう、すさまじい破壊力なので背後より顔面注意wwwww とてものこと平常心で淡々と読んでなんかいられませんってマジ、これはマジな話wwwww そして「たぎったー(゚∀゚)!」とお思いになった際には、ぜひミズマ。さま宅にコメされるがよろしいかと存ずる次第です。卯月はあんな素敵なの書けません(笑)

しかし、これでもいちおう少なくとも書類上最低限大人女子なのでね、そろそろ艶っぽい描写とか? 指定かかるレベルの展開とか? 書ける技量を養ってもいいかなあ……と、思うわけですが。むずかしいねってちょっと前にたぬさまとメールで話したのを思い出した(笑)

エロスではなくダークネス的な意味での指定レベルなら、もう、だれかに読んでいただくこととか考えず気の向くままに書けばあっという間に書けますけども。← それべつに楽しくもなんともないよなー、と。



ちなみに、闇の~は、暗さ的にいうと「宵闇」レベルだそうで――これはどの程度まで許容されるんだろう(笑)



アキちゃんの過去設定の加減に悩み中……んー、もうちょっと軽い方がよい? のか??? いやでもすでにイクヤさんの内面構造だけで宵闇突破してる気もするwwwww ひとり後ろ歩きしてヘラヘラ笑ってる感じだし。アキちゃんとはなんだかんだでもう3年くらい同居してるっぽいです、そんな気がする。(オイ、





ともあれ、ミズマ。さまから設定に関して二、三質問を承りましたので、追記からアンサーしたいと思います。設定読むの好きだよー、という方も、お暇つぶしなどにどうぞ(笑)



[Read more...]