Aries.

Home > 2012年02月18日

2012.02.18 Sat 基本的にお話のことばかり考えてるからね。

我ながら、お前ほかに楽しいことないのかよwww と、思わなくもないんだけれど気付いたら考えちゃってるから仕方ないんだもの。そりゃ、他のことだって考えるけど、それでもやっぱり創作関係の思考が脳内に常駐してるから仕方ないんだもの。趣味だもの。



という言いわけをどこへともなく主張しつつ――。



闇の眷族(忘れがちだけどこれ正規タイトルではないんだよねえ、仮呼称)の小話、どれだけ書いても小話である以上物語的な進展はまずないということをこの頃ハッキリ自覚して、ぬおおっ…、という感じです。何がぬおおっ…かというと、いくらシチュエーションがちがっても結局どれもこれも内容は大差ないよぬおおっ…、という、ぬおおっ…です。じゃあ本編書いてるお話はどれもこれも大差あるのかよ?と訊かれると、これがホントすみませんグハァッ、なのだけれど……ははっ(乾いた笑い)

闇の眷族の小話って、卯月がいつもお話の設定を決めるために脳内でやってる作業=本編時間以前の話を延々と考え続ける作業を目視可能な状態にしてるだけだから、設定が増えることはあっても本編の内容より先に進むはずがないわけで、キャラたちの立ち位置や心境は書けども書けども定位置のまま、っていう。考えてるうちに設定が詰まってくるのはいいけど、途中で微調整入るから、初期と最終で大幅に雰囲気がちがってきたりするし。それも本編を書き出してこそ実のある行いであって本編を書かなければただただ不毛っていう……ははっ(乾いた笑い)

それに気付いたから、じゃあ本編書こうか!っていう決意を固めたわけでもないのがまた不毛ななんだこれグチか言いわけか言いわけですぬおおっ……orz

ちなみに、いまだに闇の眷族の本編は考えてません。←



考えてないけど本編はじまったら死ぬなコイツってのが既出キャラのなかに3人ほどいます。←



闇の眷族は基本シリアスなお話ですよー。調子にのってガツンガツン切ないめのお話ばかり書いてる卯月ですよー。いい加減コメディコメディさせたいよー。脳内ではどいつもこいつもコメディ仕様にして笑い倒してるけどあまりにもキャラ崩壊させすぎてほとんど楽屋ネタだよー。イクヤさんとカヤ兄なんか目があった瞬間にカバディはじめるしサーシャお兄ちゃんはびっくりするほど腰が低いからせってとお茶汲みするんだよー。いや、サーシャお兄ちゃんはある意味通常営業か。サーシャお兄ちゃんを書いてみたいけどするとカヤ兄もセットで出てきて途端にお話の重さ十倍増しになるからカヤ兄の扱いにくさがただごとではない。見た目ロリの奥さんとすみっこでおとなしくイチャコラしてればいいのにカヤ兄。



なんとなくちょっと情緒不安定なのは書きたいお話がいくつかあるのに出力できない消化不良のせいだ、きっと。分身して三人くらいで並行して三作くらい書いてしまいたい。いまならまだ書ける期なのに。




というわけで、追記から闇の~のとりとめない小ネタをどーん。オチはないよ!



[Read more...]

スポンサーサイト