Aries.

Home > 小話 > 闇の眷族、みたいな、設定その4。

2011.11.27 Sun 闇の眷族、みたいな、設定その4。

というわけで、アキちゃんの設定なんですけど……カヤ兄の存在が重すぎるorz
詳細はぼかしつつ、軽く!するのにわりと必死でした。そしてあいかわらず説明文の文体が迷子。

生太刀と万禍識の設定もきまったので、いっしょに載せようかと思ったのだけれど、上述どおり文体が迷子すぎて書きにくいげふげふの為また次回。←

それよりも、そのうち読みやすいようにまとめなくっちゃなあ……分散しすぎて自分でも把握しにくい;;



ともかくも、追記から設定その4(σ`・∀・)σ



アキ
混血の少女。父親は、地祇総領の28人目の夫、純純血の吸血鬼だった。地祇の後継であるカヤとは異母兄妹。
異母兄カヤの偏愛を受けて、物心つく以前から彼の部屋のなかだけで育つ。教養もなく、身の周りのことさえ何ひとつ出来ないまま、カヤにだけ笑いかけるお人形状態だった。それに同情したもうひとりの異母兄によってカヤの部屋、地祇の家から逃げ出すようしむけられ、逃げ出したもののどうすればいいのかわからず、途方に暮れて弱っているところをイクヤに拾われた。
その時、自分の身元については「(無知すぎて)よくわからない」から説明できず、名前については「なんとなく答えてはいけない」気がして黙っていたら、しばらくしてイクヤが『アキ』と呼びはじめたので、もうそれでいいと思ってる。わりとお気に入り。
イクヤに拾われた直後の生活力は幼児レベル。語彙がすくなく会話もつたなかった。ので、身の周りのことはだいたいイクヤに教えてもらった。女の子の生活に必要なことは天羅の家の女中でイクヤとゴウダの子守り役だったメイド(キリヤマの奥さん、混血)に教わった。勉強は、ひらがなカタカナの読み書きと足し算引き算までイクヤに教わり、その後はイクヤから丸投げされたゴウダに習って勉強中。現在進行形。勉強の進行具合は小学校高学年あたりの内容をやっているところなのに、経営管理とかお金の出納計算は必要に迫られてものすごくよく出来る。勉強は好き。学校に通ってみたい、けど、恥ずかしくて言いだせないがバレてる。
幼児期の環境から感受性が育ちにくかったのと、もともとの性格的な要素と、現状まわりが大人ばかりなせいで、年頃に似合わないおちつきっぷり。でも根本的には子ども、なので、大人が隠してる事情や水面下のあれこれはよくわからないし、おおむね気付かない。なんとなく雰囲気は察していて、それで気付いたつもりになってる場合が多い。うまく隠されて誤魔化されてたとわかったらきっと拗ねる。しっかり者でもまだ子ども。
自分の身元については不明のままだと思っていて、イクヤたちが知っていることには気付いていない。オッドアイは地祇の血統にあらわれやすい特徴なので、じつはすぐに見当つけられていた。それまで天羅の家から離れていたイクヤがおやっさんの下に戻ったのは、自分に食べさせる血液を手に入れるためだけだと思っていて、それはそれで申し訳ない気がしている。血はあまり飲みたくはない。カヤと共食い状態だった過去と、地祇の家を逃げる時に異母兄に施された催眠の効果で、吸血に対して無意識的な忌避感がある。でも仕方がないので飲む。イクヤに拾われた当初、我慢して倒れるたびに無理やり飲まされて大変叱られたので観念した。いまは「自分のことは棚に上げて」と思っている。
趣味は料理のレパートリーを増やすこと。ファッションにあまり興味がなく、イクヤが買ってきたり合わせてくれたのをこだわりなく着ている。甘いものが好き。イクヤとの関係を訊ねられると「兄です」と無理にもほどがある回答を間髪いれず返すのに、ゴウダとの関係を訊かれた時にはちょっと迷う、とかだと、ゴウダにも一縷の望みがあると思う。
・キャラごとの呼称について
おやっさん→直接呼びかける、またはおやっさんと親交のある相手との会話中で名前を出す場合は「天羅さん」もしくは「天羅のお父さん」。他人との会話中に名前を出す時は「天羅さん」。
イクヤ→直接呼びかける、またはイクヤと親交のある相手との会話中で名前を出す場合は「イクヤさん」。他人との会話中に名前を出す時も「イクヤさん」。
ゴウダ→直接呼びかける、またはゴウダと親交のある相手との会話中で名前を出す場合は「ゴウダさん」。他人との会話中に名前を出す時も「ゴウダさん」。
呼称の使い分けはまだちょっと難しい。










――あれ、お兄ちゃんがひとり増えてるよ?(笑)


気付けば三人兄妹になってたアキちゃん。いちばん上がサーシャお兄ちゃん(アキちゃん父と、外国の始祖家系の純血の同族女性との子ども)、真ん中がカヤお兄ちゃん(アキちゃん父と、地祇総領の子ども)、末っ子がアキちゃんときて、三人ともきれいに腹ちがいという昼ドラ兄妹になりました。

サーシャお兄ちゃんはきっととてもいい人のはず。諸事情により家のなかじゃ肩身がせまく、弟も妹もかわいくて板挟み、みたいな感じだといいです。(オイ、


関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
たぬ : URL

2011.11.27 Sun 23:38

アキちゃんちのお父さんは立場の弱いマスオさんだと思ってたら…華々しい女性遍歴の数々!!
意外とどうしようもない暴れん坊なのかw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

卯月 朔 : URL いらっしゃいませ!

Edit  2011.11.27 Sun 23:42

たぬさま
うん、立場弱いマスオさんでおおむねあってる(笑)
本当に好きで結婚したのはサーシャお兄ちゃんのお母さんで、ラッブラブだったところを、カヤお兄ちゃんのお母さんに力づくで引き裂かれて、ムリやり再婚させられた当てつけで、アキちゃん母と浮気して――だから、まあ、ある意味暴れん坊と言えなくもないのかw

るる(レルバルの略称) : URL

2011.11.28 Mon 00:47

アキさんがおもすぎる……!

卯月 朔 : URL いらっしゃいませ!

Edit  2011.11.28 Mon 21:23

ルルさま
ねー、本当に。アキちゃん女の子なのにごめんね―っm(。≧Д≦。)m ていう。
――でもこれでも加減してます(笑)

ミズマ。 : URL

2011.11.29 Tue 08:04

共食い……((((;゜Д゜)))


サーシャお兄ちゃんがアキちゃん逃がしたのか……。
……。
…………それ、カヤお兄ちゃんにバレた後が、すごい怖いんですけど(笑)
サーシャお兄ちゃん、五体満足でいられたのかなぁ?←

こんな境遇ですけど、サーシャお兄ちゃんはポジティブ思考な気がします。でなきゃ妹を家の外に逃がしたりしないような。

かなり善人性格のサーシャお兄ちゃんですけど、カヤお兄ちゃんのことも放っておけないなんて、重症なお人好しですよねー。←

というわけで、サーシャお兄ちゃんの設定も、是非!

燈青 尚真 : URL

2011.11.29 Tue 21:00

お兄ちゃんたちの純粋な愛情がそれぞれ方向性が違うなんて…アキちゃん愛されてるけど不憫ですっ!!

サーシャお兄ちゃんだとっ…?!
マスオお父さん(違っ)、地祇さんに全力で反抗しちゃう程、サーシャお兄ちゃんのお母さん大好きだったんですね(笑)

色んな愛情を与えられる妹に、
愛情の表現がズレちゃった弟に、
そんな可愛い兄弟に板挟みな一番上のお兄ちゃん。
この兄弟はある意味不器用なんでしょうかね?


卯月 朔 : URL いらっしゃいませ!

Edit  2011.11.29 Tue 23:32

ミズマ。さま
カヤお兄ちゃんは(*゚Д゚)ノ<ヤンデレー☆←
最近、カヤ兄のキャラがなんとなく掴めてきたのですが、彼、どうもSッ気はなさそうです。ちょっと病んでるだけ。大問題w アキちゃんのことも彼的にはすごくすごくとっても可愛がってるつもり。なので、サーシャお兄ちゃんがアキちゃん逃した時も、ものすごく好意的解釈をしてくれる、のです。カヤ兄は基本ブラコンでシスコンで病んでる――これだっ!とщ(゚ロ゚щ)カッ☆
……まあ、カヤ兄の愛情表現アレなので、Sッ気なんかあってもなくても似たようなもの(笑)
おそらくサーシャお兄ちゃんはしばらくめちゃくちゃ貧血だったと思うー!(オイ、
そして、サーシャお兄ちゃんは、ポジティブって言うかなんて言うか……あの弟あってこの兄っていうか。なんていうか……微妙です♪←


燈青 尚真さま
ぶきっちょ兄妹、たしかに(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン
歳の離れた末っ子妹で、お兄ちゃんズの愛情を一身に受けている――と、書けばものすごくおいしい設定のはずなのに、カヤ兄の存在によってひたすら不憫っていう。アキちゃん本当にごめんね;;;
しかし『マスオお父さん』wwwww 大体あってるwwwww サーシャお兄ちゃんのお母さんとは恋愛結婚だったので、ラブラブだったはずです。となると、アキちゃんの不憫のすべての元凶はそこを引き裂いた地祇総領っていう。因果は巡るよどこまでも的な。やっぱり昼ドラだなあ(笑)
サーシャお兄ちゃんの出るお話も書きたいなあ、とか、無謀なことを考えておりますw

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback