Aries.

Home > 小話 > 闇の眷族、みたいな、初詣に行こう。 ~後日談~

2013.01.07 Mon 闇の眷族、みたいな、初詣に行こう。 ~後日談~

だってもう三が日過ぎちゃったから! 後日談(笑)











 そういえば、うちの子は写真を撮るのが好きだ。
 だからゴウダの買ってきた『お年玉』は、すこぶる気に入ったらしい。
「……わあ!」
 女の子でも楽に持ち運べそうな箱型のプリンターから吐き出された写真を手に、アキちゃんはもとから大きな目をさらに大きくして、ぱちぱち瞬かせた。
 ほっぺは桃色だし、口元もちょっと緩んで、うちの子にしてはめずらしく、だれが見ても笑っているのがわかる顔。両手で持っている写真は、元は携帯電話で撮った画像だ。
「これなら、簡単に印刷できます……写真にしておけば、電話が壊れたり、メモリカードが痛んでデータが消えても、大丈夫ですよ」
「はい」
「良かったねえ。アキちゃん、まえのケータイが壊れた時、写メも吹っ飛んで、しょんぼりしてたものね。これなら安心だ」
「はい」
 こくこく、と小さな子どもみたいにうなずきながら、アキちゃんはゴウダに教わったばかりの方法で、つぎつぎに画像を印刷していく。手始めに新しいものから、と思ったのか、できあがった写真は初詣の時のものがほとんどだった。
 なにせ夜中に詣でたから、外だと明るさの関係で上手く撮れなかったのか、神社での写真はあまりないようだけれど。かわりに、リリちゃんチで振袖を着付けてもらう前後や、初詣帰りに寄ったカイさんチでの写真なんかが、どんどん溢れそうに溜まっていく。
「? これ、同じの二枚出ちゃってるよ?」
「それは、ユリちゃんにあげます」
「なるほどね」
 うちの子は、アムリタのユリちゃんが大好きみたい。
 去年は、俺とふたりで初詣に行って、それだけで楽しそうだった。ゴウダに振袖を着た写真を送ったり、知り合いに新年の挨拶廻りをしたり、アル・シャイターンやディナシーにも年賀メールを送ったり。ふたりでおせちを食べて、あとはいつもどおりだったけれど。
 プリンターが出てくる写真に目をやれば、俺とゴウダに、カイさんやユリちゃんや、人類解放戦線の正義の味方とはぐれ者までいて、今年はずいぶんな大騒ぎだ。カイさんの家で初日の出までの時間つぶしにやったカードはクルルギの大惨敗、ボードゲームは億万長者のユリちゃんがカイさんにお金を貸しまくったりしていたっけ。
 たとえば、俺は来年、またアキちゃんとふたりきりだって、かまわないと思う。ついでにゴウダがいるくらいは誤差の範囲だとして。三人きりの、いつもどおりでも、かまわないと思う。
 けれど、もう、それじゃあ、うちの子はきっと寂しがるだろう。
「――なんか、妬けちゃうなあ。なあー、ゴウダ?」
 呼びかけると振り向いたゴウダは、あからさまに「何を言っているんだ」と言いたげで、元から昏い目元をさらに胡乱気にして人相が悪い。そんなゴウダと仲良く並んで、テーブルの向かいに座っているうちの子は首をかしげていた。
 俺の家にも、そのうち写真に写ってる連中が出入りしたりするんだろうか。繁華街のボロいビルに事務所もかねて陣取ったこの部屋には、そういえばずいぶん長いこと居着いている。まえのように、よそに引っ越そうと言ったら、うちの子はどうするんだろう――と、すこし、我ながら意地の悪い考えが脳裏をかすめて、だから誤魔化すように笑ってみせた。
「冗談ですよー?」
 アキちゃんは目を瞬かせた。
 それから、ばたばたと写真の山をひっかき回し、抜き取った一枚を身を乗り出すほど勢いよくこっちに差し出した。あんまり勢いがよかったんで、思わず逃げるように腰を引いたら、追いかけてさらにぐいっと。
「これは、イクヤさんに、あげます」
「あ……そ、そうなの? ありがと……?」
 なんだか真剣な顔をしているのに気圧されながら写真を受けとる。
 アキちゃんはひとつうなずきながら椅子に座り直し、テーブルに置いていた携帯電話を手に取った。カコカコッと何かを打ち込む音が連続して、ほどなく、俺とゴウダの端末が鳴る。
 アキちゃんは、うん、と、またひとつうなずいた。
「それも、あげます」
 言いながらゴウダにも印刷した写真を渡し、うちの子はまたプリンター相手の作業に没頭し始める。俺とゴウダはちんぷんかんぷん。顔を見合わせ、首を傾げたり肩をすくめたりして、お互いの端末と手のなかの写真に目をやった。
 ――それにしても、うちの子は。
 自分こそ、守ってあげないとすぐに傷付いちゃいそうな、ちいさな子猫みたいなのに、俺やゴウダをどうにかしてくれようって、いつも一生懸命なんだろう。
「ゴウダ、おまえさ……すっげマヌケ面」
「……貴様に言われたくはない……」
 撮っていたのはユリちゃんだったか。
 夜明かしして腹が減ったから、まだ日が昇りそうもない頃だったけど、カイさんに頼み込んでおせちを出してもらって、好き勝手につついている時だ。俺は口いっぱいにタケノコを頬張っていて、ゴウダは黒豆が箸から逃げたところで、その真ん中でアキちゃんが、カメラに気づいてきょとんとしている。
 印刷された写真も、送られてきた画像も同じだった。
「ホント、すげえマヌケだわ」
 正月早々、生太刀と、万禍識と、わけありの混血の子どもが、こんなふうでいいのか。
 眺めていたら考え込むのがバカバカしくなって、写真と端末を持ったまま食卓のテーブルから事務所のソファに移動する。うちの子とゴウダの気配はすこしだけ遠ざかったけど、感じられないほどでもなくて、ボロのソファのくたびれた弾力材の感触は馴染み深くて居心地がいい。
 ソファに転がってみても、写真のマヌケさはあいかわらず。
 来年、もっと大所帯になってたりしたら。
(どうしようかな――)
 今度はうちで、初日の出を待ちながら、大騒ぎして夜明かしするか。

 たぶん、そんなふうでもいいだろう。










最後はゴウダ視点にしようかなー? と、思ったけど、イクヤさん視点の方がしっくりきたっていう。ゴウダはまた今度、アキちゃんとイチャイチャさせてやるからな!(と、言ってわりと長いことをお預けを食らわせているw)

イクヤさんは、なーんにもいらない、とか言いながらじつは独占欲強いよねー、っていう。うん、わかってた。がんばれヒーロー。じつはゴウダのほうが束縛しないタイプ。むしろ、あなたの気持ちのほんのちょっぴりだけ傾けてくれたら感無量ですバンザーイヾ(´∀`*)ノ って、感じ? かな? ゴウダ報われてほしい、本当、しあわせになるといいよゴウダ……!←

アキちゃんが甘酒飲んでグテングテンになる展開とか、女の子たちがナンパされてゴウダがマジキレする展開(我が君発案)とかあったのだけど、それはまた、機会があれば。


関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
ミズマ。 : URL

2013.01.11 Fri 19:12

「あ、おみくじ編の続きがあるんだー!」と認識していたのになぜだかちゃんと読んだのは今だなんて、私、バカなの……!! と、慟哭しているのは会社のデスクの前だなんてのは内緒です。←

カイさん、ジンホァさん家に上げるの嫌だったろーなぁ、とか、あまつさえお手製のおせち料理食べさせるなんてなぁ、とか、でもあれか、「どうだ、旨いだろう」とばからり振る舞うのかも知れないなぁ。カイさんの本分はコックだし(え、そうななの?)。誰かにものを食わせる職業の人だし。とか、カードゲームはまだしも、どうしてカイさん家にボードゲームが……人生ゲームか、そうか! いやだからといってどうしてあるんだろう、謎だ。いやまあ別にいいげど。たぶんユリちゃんが持ってたんだろーけど、いつもはまさか二人でやってるわけじゃあるまいな、ボードゲーム……寂しいぞ、とか、まー、色々あるんですけど、
>「これは、イクヤさんに、あげます」
今回の白眉はここから一連の流れで見せるアキちゃんの可愛らしさだろうと!!!
うん、と頷きながらもイクヤさんとゴウダくんとが写った写真を二人に渡して満足げ、とか、なんてどえらいかわいいよ!!!\(^o^)/

アキちゃんの可愛らしいの根源を見つけたような気が致しました。
あー、そっかぁ、アキちゃんは、こういう可愛らしさなんだなぁ、と。

卯月 朔 : URL いらっしゃいませ!

Edit  2013.01.12 Sat 23:35

お姉さま
もー、お姉さまったら、お仕事して☆
という思いはコメント投稿時間を見て吹き飛びました、帰って! お姉さま、おうちに、帰って……!(/□≦、)

>いつもはまさか二人でやってるわけじゃあるまいな、ボードゲーム……寂しいぞ
卯月もwww思いwwwましたwww(おまえ、 30秒くらい考えた結果、これはきっと、クリスマスかいつかに、宗太くんがユリちゃんチに持ち込んで、そのまま置いてっちゃったんだな! きっとそうだ! ということになりました(笑) 人生ゲームだと気づいてもらえたーヾ(´∀`*)ノ ちなみにカードは何してたかというと、ブラックジャックとポーカーです。案の定イクヤさんがバカみたいに強いゲーム。カイさんとジンホァさんはたぶんふつうに強いほうで、ゴウダとアキちゃんも基本無表情だからそんなに弱いってことなさそうだけど、ユリちゃんは顔に出やすそうだなーかわいいなー、とか。クルルギさんは顔に出る出ない以前レベルのいいカモw

>アキちゃんの可愛らしさ
アキちゃんは仕草がかわいい子なのですー、かわいいのですー!\(^o^)/←親バカ
そのうち、イクヤさんがアルバム買ってあげたりして。そしたら家事の隙間時間とかに、プリントした写真を一生懸命ぺたぺた貼って、できあがったアルバムを写メって知り合いに一斉送信するアキちゃんとか! しかしゴウダにしては気の利いたプレゼントなので、おそらくだれかがアドバイスしたんだろうけど、だれが助言したのかなー?とか。

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback