Aries.

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 創作ネタ > 闇の眷族、みたいな、ひさしぶりに設定とか。

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.17 Sun 闇の眷族、みたいな、ひさしぶりに設定とか。

闇眷も案の定、卯月の持病であるところのキャラ無限増殖病がいい感じに発症してきて、気が付けば登場人物の頭数が増えているので久しぶりに設定ネタ記事。

たぬさまが、カネダ先生を人間だと思っていたらしいことが判明したので、カネリサと。キリヤマさんチの兄弟と。あとは暁の団のふたり、くらいでいいかな? 小話中にも設定が出てる面々なのでザックリいくよー。既出の設定と多少の齟齬があっても、闇眷に限っては最新のものがつねに有効になるからまあそういう感じで!←

ちなみに、タイムリーにお姉さまのほうでも カイ ユリ の設定公開をしていたりするので、そちらもぜひどうぞ。








・カネダ先生
漢字表記だと「鉦田先生」、江戸時代後期の生まれで元は人間。家が代々本道(漢方医学における内科、だったと思う)の医家で、自身も医者として生計を立てていた。本道だけじゃなく雑科(内科以外)や蘭方医学にも興味津々で、医学にのめり込みすぎて婚期を逃し(ただし茶屋や花街でそこそこ遊んではいた)、三十歳も下りにさしかかってから、知り合いの医者の娘だった盲目のおヨウ(漢字だと「於瓔」)さんと結婚。十年後に死別。子どもはいない、けど、カイユリに登場するユリちゃんの学校の蓮っ葉保健医は先生の血筋だから、保健医鉦田先生はカネダ先生の兄弟の子孫か、カネダ先生が家族も同然にしていた内弟子の子孫とか、かもしれない。花街で遊んでいた頃に吸血鬼の存在を知って以来、その生態に関心があり、医学的に研究したいと思っていて、五十歳くらいの頃ついに昔から親交のあったサカザキ(ゴウダ父)の血で眷属化した。現在は二百歳オーバーで、天羅眷属の長老格。だけどとくにすごく偉い、とか、そんなことはない。
ただし、医者としてはかなりの腕前で、かつ、同族にも効果抜群の薬をつくれる数少ないひとりなので、権力はないけど存在としては大変希少で、厚遇は受けている。と思う。先生自身、あまり権力とか名声とかには興味がないので、バーン!と舞台に立って前に出ることはないけれど。だから平時はのんきに町医者をやっている。病院の名前は「鉦田診療所」ご近所の子どもから大人・お年寄りまで御用達にしているのでわりと忙しいのに、看護師も助手も事務もいなくて大丈夫か?と、心配でならない。
先生の後見は、元は血を分けたサカザキがつとめていたけれど、ゴウダ母の死後性格が変わったようになったサカザキと関係がぎくしゃくし始め、リサさんの件で決定的に破綻し、以後はキリヤマさんに後ろ盾をしてもらっていたりする。
外見は、眷属化した年齢のまま、初老。そこそこ若作り。顎の無精ひげはあったりなかったり。髪はだいたいぼさぼさ。病院にいるときは白衣。服装は襟のあるシャツに綿のズボンとか、品のいい感じ。基本的に襟のない服は着ない。リサさんとデートするときにはピシッとしたジャケットに、カンカン帽か中折れ帽。エレガントな装いが好き。でもお家にいるときは若干モサッとする。和服は「若い頃よう着てたし、もうええわ」らしい。きっと文明開化の時にはさっそく髪を伸ばしてザンギリ頭にしたんだと思う。(本道の医者は基本剃髪してて頭は坊主)
眷属の寿命は二百年前後、なので、じつはそろそろ寿命が近い。最近、白髪が増えたり、外見的にもじわじわ老けはじめてきたから、あと十年か二十年だろうと先生も察してる。十分生きて悔いはないけど、あとに遺るリサさんが心配で、おやっさんにリサさんを嫁にどうか?って、打診していたりするのかもしれない。リサさんが可愛くて仕方のない先生。

カイユリチームのサガラさんとは江戸時代仲間なので、たまに碁を打つ友達、だったりしないかなあ? とか、思うのです。むかしむかしは、先代天羅と縁側で打ってて「先生は強ェなあ」なんておっとうさまに煙管揺らしながら言われてたりするといいと思う。ただし先生が強いんじゃなくて、おっとうさまが面白がって気分まかせに定石もなにも外した打ち方するから弱いだけ。真剣にやれば囲碁も将棋もおっとうさまに敵う人いないと思うよ、たぶん。



・ヴァシリーサ
愛称は、地元だとヴァーシャ、カネダ先生はじめ天羅チームではリサ。ウピルの血族で純々血。サーシャお兄ちゃんとは幼馴染で、お互い、いっしょにいるのが当然と想いあうくらいに好きあってた。純々血のリサさんは、そのうちどこかの総領か、純々血の家に嫁がされるのがわかっていたので、少しでも婚期を遅らせようと、わりと子どもうちから男のように振る舞うようになる。その頃の髪はベリーショートでボーイッシュな服装。いまだに母国語でしゃべると男の子っぽい口調になる。サーシャお兄ちゃんがアキちゃんとカヤ兄に会いに行くのにいっしょについてきて、渡航。実家のほうはあわよくば娘が地祇後継とねんごろになればいいと思っていて、だから引きとめられたりはしなかった。実際、サーシャお兄ちゃんを愛人にした地祇の嫉妬をかわしたいリサさんと、サーシャお兄ちゃんにつく悪い虫に「警告もかねたちょっとした意地悪」をしたいカヤ兄の利害がかろうじて一致しなくもなくて(というか、カヤ兄が上手いこと退路を絶って追い込みました)、地祇の家にいるあいだはカヤ兄に囲われていた。この頃のあれやこれやの結果、カヤ兄に対するリサさんの認識は「虫唾がはしる」レベル。
サーシャお兄ちゃんに頼まれてちっちゃいアキちゃんを逃がす過程で、地祇の追手はからくも退けたけど、その際に両目を含めけっこうな傷を負う。その状態でサカザキに捕縛され、尋問を受けているうちに傷が悪化、盲目になる。眼球は摘出済み。傷の酷かった片足(左右、どっちだろう?)にも傷痕と後遺症が残った。歩くのには支障ないけど、速く走ったりはできない。それでも並の人間よりは速いと思う。ウピルは邪視の血族なため、異能の発言していないリサさんでも視力喪失はそれなりにショックで、しばらくはひどい情緒不安定になっていたけど、カネダ先生に「目ェが見えんでも必要に迫られればなんぼでも立派に生きれる」と言われてリハビリも兼ねて家事全般を任されて、いまでは本当に必要に迫られて家の用事はなんでも一人でできるようになった。和食もけっこうな品数作れるようになったけれど、味付けが「なんでやろなあ、なんか、なにか……違(ちゃ)う」どうしてもリサさんの地元風の味付けになる。
カネダ先生が大好き。そもそも、好きな相手と一緒にいたくてがんばっていた「女の子」だから、昔人間で「女は家の奥にいるもの、男は家を守るもの」気質が根強くて、全面的に女扱いをして庇護してくれる先生とは、相性が良いのだと思われる。でも、サーシャお兄ちゃんのことはいまでも好きで、カヤ兄といたこともあって、なににつけても「先生が一番、はじめて」ではないことが、意識下でも無意識下でも後ろめたいと思ってる。先生がそこにあえて触れようとしないのも後ろめたい。とにかく後ろめたくて、それが二人きりでもだれが何人いても好きだと声高に主張して、人目もはばからずに態度で示す理由の一因にもなっていたりする。でも半分くらいは単純にイチャつきたいだけ。女の子が好きな相手としあわせになるのを全力で応援したい系女子。多分にあこがれも含む。
服装は、最近はめっきり先生の好みで女らしい清楚な格好。ロングスカートとワンピース率高し。女がむやみに膝や肩を出すべきではないという先生の方針。色はリサさんの好みで明るい色合いが多い。髪はカヤ兄に強要されて伸ばし始めたから切りたかった、けれど、先生が「女の髪の短いのは好かん」と言うのでいまもせっせと伸ばしている。先生以外のだれかが髪に触ると猛烈に機嫌が悪くなる。先生に撫でられるのは好き。

ちなみに、ヴァシリーサさんの実年齢はサーシャお兄ちゃんと同い年で、カヤ兄やイクヤさんより年上だから……五十代? くらい? 見た目は二十代後半のモデルばり美人。スタイルはたいへんよろしい。カネダ先生よりもちろん背が高い。診療所にくるおじいちゃんおばあちゃんに「別嬪の外人さん」「若いお嫁さん」とか言われてテレテレしながらノロケはじめれば可愛い。そして渋い顔のカネダ先生。

ていうか、あれ、こういうのって髪とか目の色もちゃんと書いておいたほうがいいのか? やっぱり。

カネダ先生は黒髪黒目、黄色人種。ヴァシリーサさんはごくゆるーく波打つ亜麻色の髪の乙女、白人です。瞳は何色だったのかなあ。血液型とか誕生日とかはとくに考えてないので、こんなのどう? という候補など、もしあればお教えいただければと(笑)


関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
たぬ : URL

2013.02.18 Mon 19:37

(いい意味でだよ!?)長いwww
設定だけでもう既に1話、2話読んだような感じの満腹感(*´・ω・`)
やっぱりこの2人大好き。朔ちゃんの言ってた死亡フラグ(?)はこういうことなのかってようやく納得した。
リサちゃんの過去は悲しいけど、それがあるからの今なら…とも思ったり。
この2人には短い時間でもいいから幸せになってほしいなぁ♪

卯月 朔 : URL いらっしゃいませ!

Edit  2013.02.18 Mon 21:42

たぬさま
うん、ザックリ書いたつもりだったのに見たら結構な量になってて自分でも「あれ?w」状態w
卯月はたぬさまがカネリサ好きになってくれたのは、なんとなく意外だったのだけれど。ランちゃんも好きだと言ってたし、たぬさまは可愛い女の子も好きなんだなーって、最近理解してきた! 先生の死亡フラグは、うん、まあこれもそうっちゃそうなんだけれど、もっと別のところにあったり……とか、ね? まあ現状は卯月が脳内妄想してニヤニヤしてるだけだから実際そうなるかはまたべつなのだけれども。
カネダ先生とリサさんはなんだかんだ言ってもイチャイチャしてるから、いまは幸せだと思うよー(*´꒳`*)

ミズマ。 : URL

2013.02.20 Wed 22:53

死亡フラグ、となッ!?∑(゚□゚;)

ううー、確かにカネダ先生はもうお年だけど、ちゃんと天寿をまっとうしていただきたいーーーーー!! 駆け抜ける不安感! でも私でも、天羅と本腰入れて敵対すんなら手始めに襲うのはカネダ先生だなぁ。とりたてて戦力もないけど重要拠点な感じだし。でも、うううぅ(._.)

サガラさんとは江戸チームですね。碁だの将棋だの打つんじゃないでしょうかね。ユリちゃんとこに往診しに行ったついでに寄ったり、サガラさんが診療所に遊びに行ったり。

>カヤ兄に対するリサさんの認識は「虫唾がはしる」レベル
なにやったんだか想像はつくんだがねカヤ兄www ほんとに、なにやったんだかwww
リサさんかわいいよね、リサさん。母国語で喋ると男の子っぽくなるという二面性がかわいらしいvvv
なんとなーくパンツスタイルなリサさんを想像していたのですけれど、そっかー、清楚系かー。それもまた、良しだなぁ(〃▽〃)

そしてゴウダの実家の鬼畜っぷりが! てめェ、女の子になにさらすんじゃい!
と、いうわけでゴウダくんのパパの設定も待ってます←

卯月 朔 : URL いらっしゃいませ!

Edit  2013.02.21 Thu 21:58

お姉さま
ゴウダ弟が小話本文に登場すれば、死亡フラグは8割方完成です(*´ゝv・`)b←顔文字がおかしい
と、言っても、いまのところは本当に卯月が脳内再生して楽しむためだけの先生DEADからのカネリサ恋愛シナリオなので、本当にそうなるかは未確定なのですよ! なにせこの√リサさんがものすごくかわいそうなので……でも個人的にはたいへん胸熱の展開……どうすればッ!?(;д;)←

>サガラさんとは江戸チーム
実年齢はサガラさんのほうが上、だけど見た目はたぶんカネダ先生のほうがおじいちゃん……で、いいですよね? ち、ちがう……?ε(*´・ω・)з サガラさん、遊びにきたついでに先生の病院のまえの植え込みとかも手入れしてくれてると、先生たいへん嬉しいかもしれない! なんとなくサガラさんはおちゃめなイメージなので、リサさんをわざと褒めちぎったり口説くようなことを言ったりして、それにちょっとイライラする先生とか良いかもしれないー(*´꒳`*)///

>カヤ兄
と、言うだけで大体お察しいただける、安心のカヤ兄クオリティwww

>リサさん
地元にいた頃はパンツスタイルですようv カヤ兄といた頃はボディラインとかまったく隠せない露出度と色気の高い服装でしたええカヤ兄クオリティの一環です、だからこその虫唾!щ(゚ロ゚щ)クワッ
いまは避暑地のお嬢様みたいなロングのワンピースとか、ブラウスに膝下スカートとか、そういう感じで。おもに先生の趣味で。夏には先生が浴衣着せてあげたり。

>ゴウダ父
(現状、サカザキさんの設定は「外見はゴウダ」「眉間に皺」「昔は仁義と人情に厚かった、まっすぐ育った正義感のお坊ちゃんっていう感じ」「カネダ先生を眷属にした人」「今は冷徹」「奥さん(ゴウダ母)は代々眷属の家のひとで、名前はカサネ」「いまの奥さんとは滅多に会わない、キリヤマさん以上に仕事しかしない」となっております。まだよく詰めていなくて;;;)

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。