Aries.

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 更新のおしらせ > 更新のお知らせとかやってみる!その37 革命前夜 完結

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.10 Wed 更新のお知らせとかやってみる!その37 革命前夜 完結


わたしの胸は墓のなかの空しい柩。
わたしのこころは鴉が集ふ怪しい棲家。

――あなたの胸はいや美しい百合の花園。
あなたのこころは白鳩のやうな白さ。


ジャン・モレアス 『わたしの胸は』





というわけで、本館に載せております革命前夜、完結です! 卯月さんもやればデキるッ☆
ちなみにえーっと……おおよそ4年越し(遠い目)



追記からさっそくネタばらし、読む前に見ちゃっても、それはそれで面白い――かも?










つまり何かって言うと、暴君とシエリカの性別については本文中で言及・明記していないから、とくに決まってないんだよ! だから男でも女でもどっちでもいいし、いっそ話ごとに組み合わせを変えちゃうのもありだよ!



て、いう……今さらか。今さらですね。卯月これよくやるもんね、うん……_(:3」∠)_



参考までに言うと、卯月、1話目は両方男、2話目は男女、3話目と4話目も両方男、5話目は男女でも両方男でもどっちでもいいかなーってイメージでしました。せっかくだから性別を切り替えて楽しんでいた。両方女でもかまわないんですけど、ふたりとも女性っていうシチュに卯月のテンションが上がらないげふげふ、まあそんな感じ。とくにこれが正解、ってことはないです。自由自在。全話一貫した性別でもいい。卯月のイメージ自体、むかし我が君に「卯月的にはこういう組み合わせなの!」ってメールした時とちがってるだろうし。うん、我が君には1話載せた時点で性別不確定ネタばらしていたのだよ。卯月わりと我が君にはなんでもペラペラしゃべるのさ!←

各話の時系列については、いちおう、オルゴールの状態を目安にしていただければ良いかと。ほぼ順番どおりです。まあ、最終話についてはあえて時間にとらわれなくてもいいような気が、しなくもない。

天才は語らないそうなので、暴君については、シエリカの持ってるイメージだけ書き連ねてみた。

南方の人喰いについては、これもネコ科・イヌ科、どちらでもお好みで。

お題は『TOY』さまから拝借しました。主従お題から抜き出して使用させていただいております。見てるとね、もうね、ニヤニヤしちゃってハッピーな気持ちになるから、だったらもうこれは逆ベクトルで書くしかないじゃないか! って、謎のやる気に包まれた2009年の卯月。それから1話目を書いて載せたのは、2010年かあ(遠い目)

暴君とシエリカの関係性は、上記の詩『わたしの胸は』をイメージの元にしていたり、します。あのあとにまだ続きがあるので、機会があればぜひご一読ください。なんていうか、すごく好きな詩なので。おすすめしたい。

卯月のお題消化力のアレさはともかくも、お話ははじめに考えた通りに書けたから満足ヾ(´∀`*)ノ
これでやっと本館の小説目次に「完結」マークが使える!←



そんな感じで、死なない暴君と殺せない死神の話――これにて幕。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
ミズマ。 : URL

2013.04.11 Thu 00:35

4年……! お疲れさまでした!ヽ( ´ ∇ ` )ノ


いやあ、なんかもう、ね。暴君が切ないなぁ、と。潔癖で孤高で孤独で厳しくて寂しくて気高くて、だから全てをあきらめて暴君になった暴君。たぶんすごく美しいのだろうと思いました。
ビジュアル的にも美しくないと許せないw
シエリカくんもなー、やっかいなものと関わり合いになったよなー。彼は彼なりの幸せの道を、もう明るい道を辿るルートはごく限られていただろうけれど、暴君と関わったことで尽く閉ざされていて、でもそれは自分の中では是としていて、だって暴君はシエリカくんの「神様」になったものね、だから幸せは幸せだったのでしょうねー。

……というか、見事にシエリカくんは「くん」だと思ってたよ! 「伽の相手」とか出てきて、「ガタァッ!?」となったよ! 「ベーコンレタスかッщ(゚ロ゚щ)」となったよ! 「ばっちこいッ!」と思ってしまったよ、朔ちゃん!←落ち着け。

ああ、結局シエリカくんは暴君を殺せなかったのだなぁ、とか、最期に自分の死神について語った暴君の心境はいかに、とか、色々ねー、色々あるのですけれどねー。
この二人はイロコイではなくて共犯者めいた共鳴意識?で絆されていたのかしら、と思ったりもしました。上手い言い方が見当たらな、い! 語彙、降って来い!щ(゚ロ゚щ)


最期は「おやすみ」なのだね、朔ちゃん。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!


長いスパンで楽しませていただいて、どうもありがとうございました!

空音りんご : URL

2013.04.12 Fri 19:26

完結おめでとうございます&お疲れさまです!

完結を機に最初から読み直したんですが、とにかくシエリカが……! 暴君が……! 切なすぎます!

一見すると二人とも不幸だったようにも見えるけど、でもたぶん本人たちはあんまりそういう風には捉えてないんじゃないかな、って感じました。
シエリカにとって暴君はある意味絶対的で不可侵的で、良くも悪くも特別だったんだろうな、と。
暴君にとっても色々な意味で特別で。
この主従とも言えない二人の絆が、本人たちには心地よかったんでしょうねー。

あ、ちなみに私、暴君は女の子でシエリカは男の子(男?)だと思ってました。
完全に少女小説脳が働きました!
夜伽はミズマさんと違う方向でテンションあがりました!←


最後(最期)の「おやすみ」で思わずうるうるしてしまいました。
素敵なお話をありがとうございました(*゚▽゚)ノ

卯月 朔 : URL いらっしゃいませ!

Edit  2013.04.12 Fri 22:43

暴君とシエリカについて、解釈してくださってありがとうございます!歓喜・゚゚・.(/□\*).・゚゚・
その部分には触れないようにお返事させていただきました、ご容赦ください……卯月がその部分について何を言ってもなんかこう、格好がつかないっていうか、正解はありません!といいつつ正答のヒント出してる、みたいになりかねないので、避けさせていただいております;;; しかし皆さまの解釈を拝見して卯月はニヨニヨしています///←


お姉さま
なんだか去年はじめた感覚なのですが、4年越しでした……5話書くのに4年って(白目)

>ビジュアル的にも美しくないと許せないw
許せないですね! 美形じゃないとダメですね! 卯月は覆面萌えなので、見るにたえないご面相を仮面で隠してて声は美声、とかでも全然オッケーなんですけどそんな描写はいっさいなかったんでした☆←

>シエリカくんは「くん」だと思ってた
計画通りщ(゚▽゚щ)フハッ! 伽の相手はうんー、ううんー、伽っていうかアレはシエリカがフルボッコになるだけっていうかなんていうのか(笑、えぬ……!)

のろのろ更新にお付き合いいただいて、ありがとうございましたーっ!ヾ(´∀`*)ノ


空音 りんごさま
読み返していただけたとかぁああああああああああああああっ、ありがとうございますわああああああああああっ・゚゚・.(/□\*).・゚゚・

>暴君は女の子でシエリカは男の子(男?)だと思ってました
女の子の暴君――つまり、女王様ですね! 性的な意味でヾ(´∀`*)ノ←口を慎めッ!
それはちょっと卯月さんもガタァッてなりますね、ジュルリ……卯月はたびたびシエリカを女の子にしていたのですが、女暴君は新鮮でニヤニヤします(〃艸〃) ドレスだ、暴君に豪勢なドレスを着ていただこう……!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

ふたたびになりますが、お付き合いくださってありがとうございました!
感謝ですーっ(○´皿`从´皿`●)

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。