Aries.

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 小話 > 闇の眷族、みたいな、タイトルはまだ決めてない。

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.12 Fri 闇の眷族、みたいな、タイトルはまだ決めてない。

縦ロールはロマンだよね。











 始祖ノスフェラトゥの血族において由緒正しい純々血の家に生まれたフランチェスカには、ざっと百年ほど想い焦がれる相手がいる。
 衝撃的な運命の出逢いよりこちら、明けても暮れても彼を想い、その姿を心に抱き、彼の口からそのたった一言を聞くためだけに日々を過ごしてきた。百年である。フランチェスカの寿命は単純に考えて五百年だが、それにしたって百年は長いのだ。
 そんな長い長い時間をかけて、ついに決心し、彼女は極東の島国までやって来た。
 銀色の髪、浅黒い肌、氷色の青い瞳――。
 百年想いつづけた彼のために。

「――御機嫌よう犬っころ! あたくしの顔を憶えておいで? いいえ忘れたとは言わせなくってよ! さあ、さあさあさあ! まずはあたくしの百年の成果を! お召しあそばせ! もう美味しくないとは言わせなくてよ!」

 玄関チャイムの呼び出しに応じてみれば、朝っぱらから血圧を上げて声を張り上げる頭の先から足の先までお嬢様スタイル全身キメキメ、グリグリ縦ロールの赤毛の女と、彼女が突き出す豪勢なホールケーキを目だけ動かして交互に見比べ、カイは寝起きの顔をげっそりさせて。

「何やってンだ、フランチェスカ……」
「愚の骨頂! 道場破りに来たのですわ!」

 意味はサッパリわからねェが、ろくでもない事になりそうだ――と、満面の笑顔を見せるフランチェスカに、カイは天井を仰いだ。










という感じで、コックのカイさんとパティシエのフランチェスカの話を書きたいんだけども、とりあえずカヤ兄とシャオティエンのお話が先ですよねー。(コレなぜ書いたしw


関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
ミズマ。 : URL

2013.04.14 Sun 02:40

ちゃんと名前で呼んでくれたカイさんに、フランチェスカ嬢は「はわぁ///」となってるのでしょうね、描写ないし、カイさんも気付いてないだろうけれどもw

縦ロールという名のロマン、登場しましたね!
でもたぶんこのすぐあとで寝ぼけ眼をこすりながらユリちゃんが起き出してきて、
「ん……カイ、お客様ぁ?」
「気にすンな、寝とけ」
「んー……」
「そこで寝ンなよ。ったく、しょうがねェなァ」
「ふ、不純異性交遊ですわ!」
「あー、もう、てめェは帰れ」
「と、いうか、犯罪ですわよ!」
「うるせェよ」
で、結局騒ぎで起きちゃたユリちゃんが、「あ、美味しそうなケーキ」とか言って、誇らしげなフランチェスカとちょっと面白くないカイさん、という図が脳裏に浮かんだわけなんだけれども!!щ(゚ロ゚щ)

たぶんお嬢様にはメイドだか執事だかお世話係の誰かがついていて、お嬢様が騒ぐだけ騒いだ後でその人に丸め込まれるようにして退場していく、という光景も目に浮かびますw

縦ロールも待機ですけど、シャオティエン嬢の話も待機!

卯月 朔 : URL いらっしゃいませ!

Edit  2013.04.14 Sun 21:08

お姉さま
寝ぼけ眼のユリちゃん可愛い! こんな日に限って前日の寝相が悪くてパジャマの胸のボタンが何個か外れてると縦ロールがさらに誤解する仕様で楽しい気がする!(笑)

>お嬢様にはメイドだか執事だかお世話係の誰かがついていて
お世話係のじいや(しかし見た目は縦ロールより年下)がついて来ているつもりだったのを完全に見破られている、だとッ!?Σヽ(゚Д゚○)ノ しかも丸め込まれて退場するくだりまで看破された、だとッ!?Σヽ(゚Д゚○)ノ
でも候補としてはお嬢様に振り回され系じいやも捨てがたいのです、振り回される人大好きなのです……!

そして実はすでにお姉さま宅でカイさんに迫る元アムリタ女性にユリちゃんが取り乱す話を拝見してホワァアアア///(〃艸〃) となっている、卯月なのでありますw

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。