Aries.

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 小話 > 50題 > Novluno Child――恋のような衝撃と哀情。 その3-8

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.04 Tue Novluno Child――恋のような衝撃と哀情。 その3-8

歌さまのお題サイト50題に挑戦、漆黒のフェアリー強化月間、これにて終了!










   ***



(――あの子は、きみの何だね?)



「あーあー、見せつけてくれちゃって」
 事務所の窓から見下ろす先で、うちの子とゴウダはひしと抱き合っていた。ゴウダのやつがでかいから、うちの子の姿なんかは俺の視界からほとんど隠れている。繁華街の目抜き通りから入る奥まった場所とはいえ、天下の往来で、ふたりともずいぶんらしくない。
 問題はひとまず解決したみたいだ。
 ようは気まずさからのちょっとしたすれ違い。顔を見てしまえばなんていうことでもないのはわかっていた。きっかけさえあれば仲直りできる。そうでなければ俺が困る。
 あの子とゴウダのあいだに距離ができることは、避けたい。
 最強の万禍識があの子のそばにいて、あの子を守ろうとする意思を持っているのが理想だ。その意思の出どころは、愛であればなおさらいい。だれにもくれてやらないと、抱え込んでおぼれるほどの感情であればいい。
 俺がサキを愛したように。
(やめておきたまえ、坊や。おなじことの繰り返しだ)
(あわれなことだ)
 わかってるよ、サンジェルマン。
 俺は馬鹿だから、結局、いつまで経ってもかっこいい、上手いやり方なんてわからない。どうすればいいのかずっと考えている。正解はわからない。ただ、その目的だけは知っていた。明確に理解している。
 俺は、あの子を、しあわせにしてやりたい。
(僕の妹を返してください)
(あいつは心底、血混じりの妹を愛してる)
(たったひとりの妹です)
(それが不幸だ)
(母がいつまでも――)
(追手が来るまえに――)
(地祇として在るわけではありませんよ)
(お前が殺してやったらどうだ?)
 ピシッ……と、かすかな音とともに、眼前の景色に細い亀裂が走った。
 いくら拭いてもくすみの残る年季の入った窓ガラスがひび割れ、その裂け目に歪んで映る、自分の瞳が赤い底光りする。
 悪食の地祇後継。あの男。左右で色の違うその目には、狂じみて、そら寒いほどの愛だけが満ちていた。にたりと微笑む唇から覗いた牙の痕を、あの子は必死に隠している。
(こわい、です)
(こわく、て……恥ずかしい、です)
 あの子をしあわせにしてやりたい。
 それだけだ。それだけでいい。上手いやり方なんか思いつかないけれど、出来るならなにと引き換えてもいいと思う。この先にあるかないかわからない、俺の残りの幸福をつぎ込んで、まだ足りなければほかの何を賭けてもいい。ぜんぶ使い潰しにしてもいい。
 どうにかしてやりたくて、あの日、俺は走ったのだから。
 あの子はかならず俺が守る。どんなことをしても、だれを利用しても、かならず。
 たとえ――。
(やめておきたまえ、坊や)
 あの子が俺のものにならないのだとしても。
 嘘みたいに奇跡じみた、運命みたいな、俺の『本物』のアムリタ。
(おなじことの繰り返しだ)
 わかってるよ、サンジェルマン。そんなのはわかってる。
 もう充分に思い知った。窓の外を見るうちに、喉元まで込み上げているどろどろと昏いものを飲みくだす。目を背けて、気付かないふりをするのは得意だ。
 得意だと思いたい。
「……大丈夫だよ、サキ」
 愛してる。だれよりも何よりもいまもまだ。きみだけを愛してる。きみだけが欲しかった。きみがいてくれさえすれば、他には何も望まない。
 望まなかったはずなんだ。
 愛してるよ、サキ。

 だれよりも何よりもいまもまだ、たしかに、そのはずなんだ。



恋のような衝撃と哀情




(イクヤさん――…)










フェアリー月間なので、イクヤさんがモヤモヤして終わる(*´ゝv・`)b←


関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
我が君 : URL なんだか

2013.06.05 Wed 13:37

最終的に、イクヤさんが持って行ったような笑。黒いイクヤさんが見えたわww
ゴウダ押しなのになぁ。イクヤさんに持っていかれちゃいそうだなぁアキちゃん。
とりあえず、お疲れ様でした朔ちゃん!
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

たぬ : URL

2013.06.05 Wed 23:13

ダークサイド発動www
結局死んだ人と過去、戻らないものばっかり追いかけてるイクヤさん。
なんていうかもはや病的な域・・・
さすがに今回はどついてやりたくなったけど、でもまぁそんな煮え切らないとこも含めてイクヤさんの魅力だと思えばこそ!!
サキさんのことは忘れなくていいからせめてアキちゃんの未来にサキさんの辿った過去を重ねないレベルに成長してほしい。俺が守ってやる位の根性見せんかいっヽ(`Д´)ノ
もうアキちゃんに1回ひっぱ叩かれればいい。

ミズマ。 : URL

2013.06.05 Wed 23:54

前の前の前、ぐらいの回でユリちゃんがイクヤさん正座させて説教発動させたのは、あながち間違ったことでもなかったんだなぁ、と理解しましたw

イクヤェ……!! てめぇも引き摺りすぎなんだよォってか、諸悪の根源はてめェか、サンジェルマンのじいさんよォ……!!!


この話のシメ具合から見て、このお話は本編のプロローグみたいな位置付けなのかしら、と。
どう考えてもイクヤさんの斜め前・実は後ろ向きな決意表明はくじける、崩れ去る、どうにも実行が難しいでしょうフラグにしか思えないのですよ。しかも書き手が朔ちゃん! 好いたキャラは奈落に落とすことに定評のある朔ちゃんです!(褒めてるよーヽ( ´ ∇ ` )ノ )
どう考えても一回はアキちゃんカヤ兄の手に落ちるだろうし、助かったと思ったらイクヤさんじゃなくてサンジェルマン老に助けられてマジでコロっとされる寸前ぐらいまでいっちゃうそうでオロオロしています。オロオロ。

>(イクヤさん――…)
イクヤさんェ、に空目しちゃってゴメンwww

ゴウダくんのことをアキちゃん用最強の盾にしようとしているイクヤさんは、なんだかんだでゴウダのこと信用しているし、アキちゃんの幸せのためには盾であるゴウダが側にいる必要がある、という論法で自らを納得させてゴウダ守ったりとかしちゃいそう。
やっぱり、なんだかんだで(二回目)イクヤさんってゴウダくんのこと、好きだよねー。良かったねー。そんな事言われたら二人ともすごい顔するってのが想像つくわけだけどw

卯月 朔 : URL いらっしゃいませ!

Edit  2013.06.06 Thu 22:56

我が君
メールもありがとうー!♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
口から聖水のインパクトがいまだ冷めやりません、ゴウダがんばれ!(笑)
アキちゃんとゴウダをもっといちゃいちゃさせたいんだけど、いかんせん情緒発展途上の乙女と漆黒の妖精だからなんだか想像つかなくてどうしようw


たぬさま
イクヤさん、ちゃんと「俺が守ってやる」って根性出してるよたぬさまー! あんな感じだけど根性出してるんだよー!(笑)
イクヤさんが病的にサキさんに執着してるのは、なんだろうねえ、こう……素直に大好きって感情もあるんだけども、守れなくて死なせてしまったことに対する後悔とか、罪悪感とかがあって、自分はずっとサキといっしょにいなくちゃいけないーみたいに、思い込んでるところがあるんだよねえ。前進して、サキさんから離れちゃうのがすっごく悪いことのような気がしてる。みたいな? うん、病的だw
総合してイクヤさんはイクヤさんェ…がデフォのヒーローだから! ね!(笑)
イクヤさんはひっぱたかれるくらいじゃ更生しないと思うの、もっと蹴りつけるとか投げとばすくらいじゃないとw


お姉さま
>前の前の前、ぐらいの回でユリちゃんが
ユリちゃん早い、早いよ! しかるべきタイミングはもうちょっとあとなんです、ユリちゃん先生! って、思ってましたじつはw

>諸悪の根源はてめェか、サンジェルマン
そうでーすヾ(´∀`*)ノ だいたいあのジイさんのせいでーすヾ(´∀`*)ノ
まだ名前と回想中のセリフでしか出てきてないのに、サンジェルマン、いい仕事してます(笑)

>好いたキャラは奈落に落とすことに定評のある朔ちゃんです!
おまえの限界はその程度か……? 見せてやろう、本物の深淵というものを!ヾ(゚∀゚ゞ)キュピーン☆
アキちゃんを追い詰めれば芋づる式にイクヤさんとゴウダも追いつめられるという美しい構図ですからね! 溺愛系Wヒーロー×ヒロイン! 今時点でも大概追いつめてるのにまだやるの? もちろんです!←

フラグといえばそろそろゴウダ弟を登場させたいのですがタイミングがわかりません。(※突然の私信

>イクヤさんェ、に空目
空目wwwww なんということwwwww イクヤさんェwwwww

>イクヤさんってゴウダくんのこと、好きだよねー
このふたり実は両想いなので末永く爆発すればいいんだと思いますw ふたりともものっすごく顔をしかめるんだけど、イクヤさんが「なにそれキモい! 気持ち悪! 寒イボ立ったマジないわー!」と言うのを聞いて深く傷つくゴウダですw

レルバル : URL

2013.06.09 Sun 10:35

終わりましたか!
おつおつです!

卯月 朔 : URL いらっしゃいませ!

Edit  2013.06.10 Mon 08:20

ルル
おわったよー! おつありー人*ゝω・)

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。